シャネルの№5と言えば「マリリンモンロー」ですよね!

あまりに有名なマリリンモンローの一言

ベッドでは何を着ているかと聞かれて、
「シャネルN°5だけ」
と答えたマリリン モンロー。

マドモアゼル シャネルが生んだ女性のための香り。

古今東西、もっともフェミニンな存在であるマリリン モンローの魅力が、N°5とともに…

 

シャネルN°5とは

1921年にシャネルN°5は販売を開始しました。

今からちょうど100年前になりますね。

そして今なお愛され続ける香りとボトルデザイン。

シャネル自身が登場した1937年の広告。

香りの試作品10本のうちの5番目の香りだったので、そのままN°5としてネーミングされたようです。

 

シャネルN°5の香り

N°5の特徴として、グラース産の上質なジャスミンによる過剰なまでに豊かなフローラルの香りが、合成香料アルデハイドによって、この上ない軽さを与えられている点にあります。

ジャスミンをたっぷり使うことで、めまいがするほどの豊潤で甘い香りを生みだしているとも言えます。官能的なフローラルと禁欲的なアルデハイドの本質的な対比こそが、シャネルNo.5の秘密のひとつなのです。それは刺激的にきらめく純潔の香りなのです。

N°5には、80種以上の天然香料と合成香料アルデハイドがブレンドされているそうです。30mlのボトルには、千個以上のジャスミンとたくさんのローズドメが封じ込められているのです。

 

シャネルと有名女優

やっぱりシャネルN°5=マリリンモンローのイメージが強いですね。

カトリーヌ・ドヌーヴ

キャロル・ブーケ

E・ウォーレン

オドレイとブラピ

ジゼルとマリオン

 


 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました